<   2011年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

笑えない

笑えないんだ、本当に。


お笑いライブのチケットが余ってるから行こうと誘われても、ここ何年も見に行ったことがない。

面白くないという意味ではなく、ただ、純粋に客席に座れない体質になっているから。

どう頑張っても、ネタの笑かしどころで、笑うということは出来ない。



ネタを分析してしまう。


いや、変にカッコ付けとかではなく、これは病気。よく言えば職業病。


そんな奴が客席にいたら失礼。




だから、生の舞台、スタッフ以外で見にいったことがない。



怖い。




言うならば、お笑いだけではない。


音楽ライブとかも一緒だ。いや、これに限っては嫌いだ。大嫌いだ。


やってる人たちは好きだけど。

クラブとかも大嫌い。


やってる人たちは好きだけど。


本当、うるさい。


楽しみ方が分からない。



何よりも人にまみれると過呼吸になるし、目眩がしてくる。

事実、倒れたこともある。


だから裏方でしか入らない。



もっと言うと、人が多く集まる場所、その群衆に入る事が出来ない。怖い。


そう言えば、全校朝礼でも倒れたことがある。

校長の顔が段々歪んできたと思ったら、グラウンドが見えてた。


人の価値観に同調するのが疲れるんだろう。




だから、こんな面倒くさいやつ、自分でも嫌になる。



自分が嫌いなくせに、もっと嫌いになったらどうすればいいのか分からない。




思い切り、発狂したい。



何もかも捨てたい。飛び出したい。


自分を保つことが怖い。







それでも、誰かが待ってるから、ひたすらに頑張る。


眠い、けど眠れない。


最近は寝る事すら怖い。



それでも、誰かの期待に答えなきゃいけないから、笑う。



そん時だな、俺が笑ってるの。
[PR]
by masayakitagawa | 2011-03-31 01:39

球児め。

涙もろくなった、本当。

高校球児の真っ直ぐな気持ち、あの選手宣誓、胸をギュッと締め付けられる。

どこに置いてきたかなー、あんなピュアな表情。


本当、俺はど汚い人間になってしまった。



“気持ち”があれば何でも乗り越えられる、否、乗り越えられると信じなければ続かない。





だけど。その“気持ち”がもう薄れてきた。


こうも毎日、自分自身のネガティブな感情と戦い続けるのは辛い。疲れてきた。


何でもかんでも前向きに行けるとは限らないからな(笑)




緊張感が途切れた時、そんな自分が怖くもある。






球児の横顔に、少なからず勇気を分けてもらう。



やれるのか、自分。やれないのか、自分。


戦えるのか?戦う前から負けるのか?













さっきから、俺はケーキにフォークを刺したまま固まっている。







誘惑に負けていいですか?
[PR]
by masayakitagawa | 2011-03-28 00:59

RADIO

先日。

福岡でチャリティーフットサルをやってきた時に、あるラジオDJの人が言ってた。

「テレビは大事なものを集約させて見せるけど、ラジオってその人の生活そのものなんですよ。」


なるほど。


その通りだ。テレビは1人だけじゃなくて家族みんな、その他大勢で見たりするけれど、
ラジオは1人で聞くことが多いもんな。その人のライフスタイルに密着してるんだ。



車で聞いたり、洗濯物を干しながら聞いたり。



マンツーマン。



だから、自分にきちんと訴えかけられてる気がする。



本当、大切なメディアだ。



勇気をもらってる人、多いだろうな。







よく、人は『使う人』と『使われる人』に分かれるっていう。


コマを回す人と回されるコマ。



けど、そのコマを回すにはタコ糸が必要だろ?


そんなタコ糸みたいなもんかな?ラジオ。




俺もどっちかって言えば、タコ糸みたいな生き方したいねぇ。






おい。






タコは顔だけにしとけって言った奴、出て来い(怒)






間違えた。タコ糸じゃなかった(笑)

よう分からんけど、専用の『ヒモ』。





ならば。







女のヒモ野郎って言った奴、出て来い(怒)
[PR]
by masayakitagawa | 2011-03-27 00:44

さてさて

とにかく。

マスコミを叩き回るやつ、やめろ。

マスコミ自体、状況を把握することが難しいんだ。こんなこと想定外の何者でもないんだから。
決して、俺がその関係云々とかではなく。




何回でも言うが、見極めろ。



確かに、ドキュメンタリーチックに演出したり、必要以上に被災者のコメントを求めたりして
やり過ぎな部分もあるだろう、それは確かに遺憾だ。


が、しかし、今はどこのメディアも思うことはただ1つ、




真実を知りたいだけ。





そんな気持ちになるんなら、テレビを見なければいい。



俺だって、もう地震情報は必要な分だけにして、ドラマやバラエティにシフトチェンジした。


だから、自分に必要なことだけを考えて行動すればいい。

あと、募金をしただのしないだの、いちいち告知しない方がいい。
また、自己満足だなんだと叩かれる。そうやって叩くことに自己満足してるヤツらから。


何かしなければと言ってるだけで結局、行動しないんだから。



閑話休題。




今回、弊社タレント事務所所属、元Jリーガーの増田忠俊がいてもたってもいられずに
自粛の風潮をぶった切り、チャリティーフットサル大会を立ち上げた。

他の九州在住 元Jリーガーやタレントたちが発起人となり、早急に始める。


元鹿島アントラーズの増田は、現在、茨城で身動きが取れなくなっている古巣の連中のことを
本気で心配しているからだ。


だから、動く人はもう動く。


何が良いとか悪いとかじゃないから、本当。



P.S. TOPSの坪井さん、チャリティーLIVE決定後また告知します。


出来ることならなんでも。


フットサル大会、参加出来る人はぜひ、一緒に楽しみましょう。コチラから。↓

http://www.sal-pro.com/decade/futsal_charity/futsal_charity.html




ちなみに。


今日、親父がいつも通り、スーパーで水のペットボトルを2本買おうとしたら、


「まとめ買いは控えてください」


と言われたらしい。




おい(笑)


それは家のライフスタイルだ。まとめ買いではない。
[PR]
by masayakitagawa | 2011-03-15 23:59

ようやく

民放の番組プログラムが通常に戻らないので筆をとるが、

こんな時こそ、出来ることと出来ないことをしっかり考えるべきだと思うけど。


被災を受けてない人間が、慌てふためいてどうするのか。
デマのチェーンメールやツイッターが氾濫して、良識ある情報を得られなくなっている。



そういった被災者のことを想い、憂い、何かしなければという気持ちにかられるのは分かるが、
プロと一般人との違いをきちんと認識しなさい。そのために災害対策のプロがいるんだから。
それでも居ても立ってもいられないなら、自分が被災した場合に備えよ。



下手に現地まで出向き、ボランティアしようとして、自分の体を崩すようなことにもなれば本末転倒。
逆に迷惑をかける。



今は、静観し、そして祈ることを最優先し、日常の生活を送るべきだ。

こんな時に食事が喉を通らない?遊びになんていけない?笑ったりできない?






そんなことはない。



健康であるなら、きちんと消費者の生活を送ろう。

それが一番出来ること。


勘違いしない方がいい。それは不謹慎でもなんでもない。



もし、無力だと思っている我々に出来ることがあれば、
それは必ず公式に要請が来るはずだ。その時に思いっきり力を貸すことが大切でしょう。

例えば、節電のことも分かるが、色々考えたら西日本と東日本は電気規格が違うから、
変電能力的にそんなに割り当てられないのが事実。そもそも備蓄電力で既に送電はしているはずだ。

もちろん節電自体は大事だが。

なので、我々九州人は九電から公式に通達があってから動いた方が混乱を招かないと思う。

そして今、今日の新燃岳の噴火のことをどれだけの人が知っているのか?

むしろ、俺は、そんな地震以外の他のニュースが出回らないこと自体が怖いのだが。


だから、助ける思いやりの気持ちと同時に、冷静にやるべきことがある。

今は、自分の立ち位置を考えて、飯食って、トイレ行って、仕事して、遊んで、笑ってればいいんだ。



それが、きっと元通りの生活の基盤になる。



ただ、祈ることだけは忘れずに。




大丈夫だ。

まだまだ日本は潰れない。
[PR]
by masayakitagawa | 2011-03-13 21:32

身の丈学習

高校生の妹を持つから、色々と刺激になることがあるんだけど、

自分のことも踏まえて考えると、現代において、本当は学歴などは余り関係なくなった。

否。

様々な価値観があるから一概に言えないけれど、だ。


国立大学を出た方が良い企業へ…とは簡単に行かなくなり、
これだけ氾濫した情報をうまくまとめて起業した方がドリーマーになったりもする。

ただ、やはりレベルの高いところに行けばいくほどその選択肢は広がる訳だから
高みは目指して行かなければならないとは思うけど。



結局。





今更だが、学力よりも人間力なのである。







お付き合いの仕方だったり、挨拶の仕方だったり、人としての基本事由。






これが欠落していれば、どんな良い学習を受けていようが、それは高い教育ではない。





身の丈に合った、それよりも少し頑張れる自分を探すこと。



それがすごく大事だと、妹にも言いたい。








けれど、俺みたいになって欲しいとも思わない。


明日も一泊二日のロケだけど、












すでに夜の宴のことしか頭にない。









身の丈よりも少し頑張れ。

[PR]
by masayakitagawa | 2011-03-10 22:28

初公開

某不動産関係のCMを制作した時に

ある中年男性に出演オファーをした。







a0186614_0375878.jpg






この人。







a0186614_0382350.jpg










俺の親父である。










中年男性が見つからなかったからではない。



CMコンセプトにほどよくマッチしたROCK野郎が親父だったのだ。






この親父、横浜で走り屋をし、

高校野球も経験ないのに、野球が上手すぎてプロ野球選手を目指し、

スナックでその歌唱力を買われプロ歌手デビュー寸前まで行ったのに

薬局にいたおふくろを好きになって、俺を授かったのである。




そんな本当かどうかも分からない経歴に輪をかけたように俺に言う。



父「まさか俺と同じ道を歩むとはなぁ。」


俺「は???なにそれ?」


父「実は、俺は昔、








 
コピーライターやってたんだ。」








てめー、絶対ウソだろ。













愛すべきROCK野郎親父である。

[PR]
by masayakitagawa | 2011-03-08 00:52

思わぬ

妹夫婦と久々の飯。

もちろん俺のタンパク源の地鶏、まんとくへ。


この義弟、サイコーなヤツ。真面目だけど不真面目。
俺が大好きな部類。

妹さえいなければ、もっと遊んだのに。


それはさておき、いつも下の名前で呼んでいて、よくよく考えたら名字のことはすっかり忘れていたが

改めて知ると、何ともかわいい。




なぜなら、妹が嫁いだ先の名字は






別府。





なのである。



わが愛しき妹は別府○○という名前になっているのだ(笑)





いや、笑ってはいけない。由々しき名前には違いないのだから。



ただ、嫁ぎ先は宮崎なのだよ。宮崎県。



色々と大変な宮崎県ではあるが、それを差し引いても


宮崎県に嫁いだのに、なぜわざわざ名字が別府なんだ!?






どんだけ郷土愛たっぷりなんだよ。






いやいや、笑ってはいけない。





けど。



それって。



昨日、俺が飲みに行ったとこじゃん(笑)






ありがとう、別府。

[PR]
by masayakitagawa | 2011-03-05 23:52

温もり

facebookで命救われたり、容疑が晴れたり、生き別れの人に会えたり。

だと、某番組でやってた。

すげーなfacebook。そしてSNS。

SNSって知ってる?


Suteki(素敵な)Nakama(仲間たちと)Siriau(知り合う)って頭文字らしい。




分かってるだろうけど…










ウソです。





なんだろうね、俺もやってるけど、結局、隣で話しをしたくなる。
そして話しを聞いて欲しくなる。

一方的な時もあれば、スゴく盛り上がることもあって、面白さは分かるんだけど、

温もりまでは感じられない。


こうやってブログだと日記だし、一方通行の問題提起だけで終わるから
共感する人もしない人も色々感じ取ってくれればいいんだけど、

ツイッターとかfacebookって、やっぱり交流を深めないと意味がないんだよね?
未だによく分からないです。


かといってやめるつもりはないけれど、


つぶやく時ですら、誰かにいて欲しいと思うのは贅沢でしょうか?

人の目を見て話ししたいな。

さっきから目が合うのはNEWSZEROのキャスターだもんなー。
[PR]
by masayakitagawa | 2011-03-04 00:03

ながれ

「これは今、遅れてる。」とか「流行ってない」とか、

どーでもいい。



今の流れじゃないから、やめた方がいいなんて、誰が決めたんだ。

ならば、今の流れはどこの誰が形成して、誰が正解だと決めたんだよ。


そういうヤツ、本当うるせー。




そうやって先代が築いてきたものを軽視するヤツが、俺は大嫌いだ。

今、現存するブームには必ず基盤となった“流れ”がある。

それこそ、本当の宝だ。




昔を大切に出来ないヤツは、今もこれからも“それ”を大切に出来ない。

そして、いつか自分が人から大切にされなくなる。

その時に気付く。




希薄すぎる。本当に希薄すぎる。



腹の探り合いなんてやめて、面と向かって勝負しろ。



人に合わせるな。


ただし、空気は読め。


分かったなら…








俺のPUMAをバカにするな。










[PR]
by masayakitagawa | 2011-03-03 00:39


北川まさや。元芸人。引退後は放送作家に転身し、現在はSAL-PRO構成作家兼ディレクターとして活躍。密かにお笑い講師として笑い普及の運動をしている。


by masayakitagawa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
未分類

最新の記事

まかれろ
at 2013-03-23 01:43
初めて
at 2013-03-09 10:52
メモ
at 2013-02-27 01:54
今年は
at 2013-02-13 23:37
バッドボーイ
at 2013-02-05 00:58

以前の記事

2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧